インナーチャイルドカード無料セッション

■インナーチャイルドカード無料セッション
インナーチャイルドカードセラピスト養成講座の受講をお考えの方に、無料でセッションいたします。
講座を受講することでどのようなセッションが出来るようになるのかをご体験ください。

対象者
インナーチャイルドカードセラピスト養成講座 受講をお考えの方

申込み
こちらのフォームからお申込みください。第三希望日時までご入力ください。

インナーチャイルドカードセラピスト養成講座

■インナーチャイルドカードセラピスト養成講座 受講料
初級 60,000円  テキスト2,000円
※テキストと音声で自宅でレッスンが出来る通信講座 35,000円
中級 70,000円  テキスト3,000円
上級(プロ) 90,000円  テキスト3,000円
詳細はこちらです★

★ご用意いただくもの
・インナーチャイルドカード(日本語版、英語版で迷われている方はご相談ください。)
ご自身で注文することができない場合はことらでお取り寄せすることも可能です。(実費)
・B5サイズのルーズリーフとバインダー (バインダーは厚めの物をご用意ください)
・筆記用具
・ボイスレコーダー(なくても受講していただけますが、あったほうが復習できると思います)

※スカイプでのレッスンも可能です。
全講座修了者には、認定書を発行いたします。

申込み
こちらのフォームからお申込みください。

インナーチャイルドカード&インナーチャイルドセラピスト養成講座

■インナーチャイルドカード&インナーチャイルドセラピスト講座 受講料
150,000円 (カードは別途ご用意ください)
日程 2012年4月15.29日、5月13.27日、6月10.24日 10時〜16時
全6回 詳細など
心の仕組みと、インナーチャイルドについて。
インナーチャイルドを癒すことの重要性について。
インナーチャイルドカード(大アルカナ22枚)の意味と、各カードに関連するインナーチャイルドについて。
自分のインナーチャイルドに出逢い、声を聴く。
インナーチャイルドセラピーの技術。
今抱えている問題からインナーチャイルドを引き出す。 

全講座修了者には、認定書を発行いたします。

申込み
こちらのフォームからお申込みください。

ご用意いただくもの

■インナーチャイルドカードセラピーとは?
タロットは通常「占い」のツールとして知られています。
(ここでの「占い」の定義は、「未来は〜となります」と未来を当てること。結果を限定することとします)
この講座では、カードを占いのツールとして使うよりも「未来は本人の意思と選択で変えられる」「未来は自分で選び創ることが出来る」という前提の元、クライアントが「本当は何を望んでいるのかを明確化」し、そこへ向かうための「最善の方法」をセラピストが与えるのではなく、クライアントの中から引き出すというセラピーです。
どんな人の中にも必ず「答え」がありますので、その答えをカードを使い引き出していきます。
セラピストが一方的に答えを与えるのではなく、クライアントが自分で自分の中の答えに気付くことが出来るので、依存の関係になりにくいセラピーです。

■他所の講座との違い
・カード意味を丸暗記しなくても、読めるようになります。
・直観力がUPします。
・1枚1枚の意味を学ぶだけではなく、ご自身の人生経験・人生体験の中からカードを読めるようになります。
それによってより深いリーディング内容の濃いリーディングが出来るようになります。
・カードのリーディングだけではなく、リーディング前のカウンセリングを学ぶことができます。
クライアントの中から「問題の本質」(的確な質問内容)「答えを引き出す」ことを学びます。
(質問が曖昧だとリーディング結果も曖昧となり、クライアントにとって満足の出来ない結果になることが多いです)
・カードを学びながら自分自身の内面と向き合えるので、癒しが起こります。

対象者
・心身健康な方

こんな方に
・セラピストとして活躍したい
・カードを読むだけではなく、カードを使ったセラピーが出来るようになりたい
・イベントに出られる技術を身につけたい
・スキルアップがしたい
・ボディーワークをしているが、メンタル的なツールも取り入れていきたい
・直観力を磨きたい
・自分を癒しながら技術を身につけたい
・子供のセラピーが出来るようになりたい
・自分のインナーチャイルドを癒せるようになりたい  etc

※お断りさせていただく場合があります
現在精神科通院中の方 精神科などの薬を服用の方

インナーチャイルドカードとは?

おとぎ話や童話をモチーフとしたかわいいタロットカードです。
占いのツールとして使うことも可能ですが、カラフルでかわいいカードの絵柄を見ながら、心の奥底を映し出すことも出来ますので、カウンセリング ツール、または自分を見るためのツールとしても最適です。

*カードセッションもあります*


*英語版と日本語版があります*


*日本語版*

*英語版*

違いは…
英語版の方が日本語版よりカードが一回り大き目で、イメージが入ってきやすいです。色も英語版の方が鮮やかでキレイです。
個人的には英語版のカードの方がお勧めです。